4万4千ものバリエーションが可能なクリスマスカード

/INS. 洗練されたクリスマスカードを作るイグスンド・ペーパーボードの伝統は健在です。雪の結晶はその1片1片がどれひとつとして同じものがないと言われています。それと同様に、2016年のクリスマスカードも1枚1枚ユニークなものを作ることができます。今年のイグスンドは、クリスタルホワイトからウインターブルーまでをあしらった、何千通りものバリエーションに折ることのできる雪片を作りました。

カードは7つの型抜きされた結晶からなり、それぞれの結晶の両面には異なる模様が印刷されています。この14のバリエーションを様々な組み合わせに折ることによって、4万4千以上ものパターンが可能です。デザインを考案したのは、ドイツのデザイナー、ペーター・ダーメン(Peter Dahmen)です。彼は近年、デジタル加工に特化しており、イスラエルの印刷会社、Highconとよく組んでいます。それぞれ独自に作られた結晶に、Invercote(インバーコート)メタルプリント359 g/m2製のカードをはさみます。そのカードには金属箔に青緑の陰影が印刷されており、裏側に伝統的なクリスマスのメッセージが記されています。

「デジタル加工はとても楽しい分野で、イグスンドのクリスマスカードは、私がこの分野で手掛けた中でも、最も高度な仕事の1つです」と、ペーター・ダーメンは語ります。「理論上は、従来の型抜き工具を使ってできるプロジェクトでしたが、このサイズの判型では、板紙の余分な切れ端を手作業で取り除かなければならないため、コストが非常に高くつきます」

創作過程では、Highconのデザインエンジニア、ヤーロン・エシェル(Yaron Eshel)がダーメンをサポートしました。

「イスラエルに飛ぶ前夜、カードのアイデアを思いついたのです」と、ダーメンは説明してくれました。「なかなか寝付けなくて困っていたのですが、思いついたとたん、ベッドから飛び出して、忘れないうちにと書き留めました」

翌日、ダーメンは飛行中にiPadで図面に手を加え、到着してすぐさま、エシェルに見せました。

「Highconの工程でできるはずだと聞いて、これですべてうまくいくと思いました」

ダーメンはデジタルと従来方式、両方の型抜きと折り目加工の経験があり、あらゆる技法を熟知しています。ですが、彼によると、デジタル技術の方が土壇場で微調整できるそうです。

「型抜き工具を手に入れ、動作を確認した後に、どうやら思ったようには行かないとか、少し調整すれば、最終的なクオリティがもっと上がるとわかったりすることがあります。その場合、デジタル技術の方がデザイナーに大きな自由度を与えてくれます。型抜き工具を機械的に調整していられるような、時間的余裕は普通ありませんから」

イグスンド・ペーパーボードが精緻なクリスマスカードを作る動機は、顧客にエレガントなご挨拶状を送りたいというだけではありません。

「世界中に存在する我々のお客様に刺激を与えられるような、新しいソリューションや技法、あるいは従来方式の画期的な使い方を我々は積極的に追及しています。クリスマスカードは、我々のペーパーボード、インバーコートとインカダで何ができるかを披露する、プリントサンプルなのです」と説明してくれたのは、イグスンド・ペーパーボードのプロジェクトマネージャー、アンナ・アドラー(Anna Adler)です。彼女の功績による同様のカードは、これまでに10種以上あります。

脚注:イグスンド・ペーパーボードのインバーコートで制作された今年のクリスマスカードは究極の多彩さを提供、実に4万4千以上ものバリエーションをお楽しみいただけます。© Iggesund



イグスンド社

イグスンド社は、国連グローバル・コンパクト・インデックスから世界で最も持続可能性のある企業100社に選ばれたスウェーデンの林業グループHolmenグループの傘下企業です。売上は5億ユーロ超で、主力製品であるインバーコートは世界100カ国以上で販売されています。インバーコートの他にもインカダというブランドファミリーを有し、どちらも、それぞれのセグメントでハイエンド製品として位置づけられています。また、エネルギー効率の向上と製造時の化石燃料による二酸化炭素排出量の削減のために、2010年以降3億8000万ユーロを超える費用を投資しています。

イグスンド社およびHolmenグループは、化石燃料による二酸化炭素排出量を全てカーボン・ディスクロージャー・プロジェクトに報告しています。この環境データは、グローバル・レポーティング・イニシアティブによって定められた最高レベルのサステナビリティ・レポーティング標準に準じた年次報告書において欠かせないパートです。イグスンド社は1685年に製鉄所として創業し、現在まで50年以上にわたって板紙の製造を行っています。工場はスウェーデン北部とイング英国北部の2カ所にあり、合わせて1500名の従業員が働いています。

お問い合わせ先

Staffan Sjöberg
広報マネージャー
staffan.sjoberg@iggesund.com

Iggesund Paperboard
SE-825 80 Sweden
TEL: +46 650 282 56
MOBILE: +46 703 064 800
www.iggesund.com

Rating:

vote data

Let us know if you are going to use this press release. Thank you!

All publications of Iggesund

Multimedia and documents of Iggesund